目の下のクマの原因は?

目の下のクマの原因は、寝不足だといわれていますが、
そのほかにもクマができる原因はあるようです。

 

 

その中のひとつにある原因が
皮膚痩せ(ハリを失った肌の状態)とも言われています。

 

皮膚痩せが目の下のクマの原因のひとつ?

目の下の皮膚は体の肌のうち特に薄い場所。
皮膚が痩せた肌は皮膚の下にある筋肉の色が透けた形になり暗く見えるのです。

 

この非常にデリケートな目の下の肌、
皮膚痩せを内側の角質層からサポートするクリームを使うと良いかもしれません。

 

 

こういったクリームは、皮膚痩せによる目の下のクマを隠すのではなく
内側(角質層)から働きかけます。
皮膚の下のコラーゲンをサポートするMGAという
ビタミンC誘導体の一種が、加齢などで失われた目の下のハリと弾力を
覚醒させることで、ふっくらとした
若々しい印象の目
になるそうです。

 

コラーゲンによって肌にハリが満たされると、
それは単純に健康的に見えるというだけではなくて、肌のリズムが整って
全体的にイキイキしてきます。
そうすると、肌の内側からどんどん新しい肌が作られて
どんどん生まれ変わっていくのです。